青汁生活|青汁の効果とおすすめの藍の青汁の口コミ・体験談を紹介

青汁生活|青汁の効果とおすすめの藍の青汁の口コミ・体験談を紹介

藍の青汁を飲んで野菜不足を解消しよう!

 

青汁は現代の食生活の乱れを解消するとして注目されている、おすすめの健康飲料です。

 

最近の健康ブームも重なり、食生活のサポートだけでなく日々の体調管理の為に青汁を取り入れている人がたくさんいます。

 

当サイトでは、青汁を毎日の生活に取り入れるとどんなメリットがあるか紹介しています。

 

また、当サイトおすすめの、国産(島根県産)藍から作った『純藍ポリフェノール』たっぷりの藍の青汁について徹底的に解説します。

 

特に、以下の不調や心配を抱えている方は藍の青汁を試してみましょう。

 

・毎日排便しない

・間食が多い、甘いものが好き

・脂っこいものが好き

・体の流れが心配

・疲れやすくなった

・運動不足、ぽっこりお腹

・外食頼り、不規則な食生活

・すっきりしない、ダルさを感じる

・冷えを感じる

 

これらを感じている方は、野菜不足が原因で「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」「ポリフェノール」が足りていないのかもしれません。

 

藍の青汁は、これらの成分がふんだんに含まれている上に、食物繊維とオリゴ糖も含まれているので、野菜不足だけでなく便秘が気になる方にもおすすめします。

 

健康が気になり始めた方、野菜不足だと感じている方は、藍の青汁を飲んで健康体を目指しましょう!

 

 

藍ってどんな植物?

 

藍は、世界各地で青色の染料として使われているタデ科の植物で、「藍染」が有名ですね。

 

化学合成したインディゴ染料が開発されてからは染料として使われることは少なくなりましたが、その鮮やかな青は人々を魅了し、今でも藍染製品を利用している人はたくさんいます。

 

日本には6世紀頃中国から伝わり、藍色の染料を採る為に広く栽培されていました。

 

特に江戸時代に阿波で発達し、19世紀初めが最も盛んに栽培されていました。

 

明治時代に入ると藍玉がインドから輸入され作付が激減し、またドイツで人工藍の工業化が成功して1904年ごろから盛んに輸入されるようになり、ほとんど栽培されなくなりました。

 

日本で今でも藍の栽培と藍染が有名なのは徳島県です。

 

↓下記バナーから藍の青汁が注文できます。

 

-濃い藍の青汁の商品詳細-

メーカー 純藍株式会社
通常価格 3,300円(税別)
毎月お届けコース初回限定価格(約45%OFF) 1800円(税別)
毎月お届けコース2回目以降購入価格(10%OFF) 2,970円(税別)
1杯の価格(毎月お届けコース初回限定) 約64円
送料(通常価格で購入) 540円
送料(毎月お届けコース) 無料
内容量 30包入り(1か月分)
原材料 →詳細はこちら 

 

 

藍って食べられるの?

 

藍は染物としてのイメージが強く、食べられる植物ということを知っている人はあまりいないと思います。実は藍は食べられる植物なのです。

 

古くは薬草として広く利用され、解毒、解熱、消炎や虫さされなどに役立つとされてきました。

 

食べるというイメージはありませんが、ごく自然に人々の食生活の中にあった植物です。

 

また、藍染はその鮮やかさに目が行きがちですが、藍染の服は防虫効果が高く、虫除け効果があったり、タンスの奥に長くしまっていても虫に食われにくく、藍染のふろしきに包んで服をしまっておくということも古くから行われていたそうです。

 

今、藍の成分が科学的にも優れた植物であるということが実証され、古来伝承野菜として注目を浴びています。

 

藍の青汁の特徴とは?

 

「濃い藍の青汁」の原材料である藍の生産地は島根県です。この地域でしか栽培されていない『蓼藍(たであい)』という希少品種です。

 

また、藍の青汁は国産主原料にこだわっており、「大麦若葉」「桑の葉」「クマザサ」は安心の国産を使っています。

 

特に、メインの大麦若葉はSOD酵素という酵素が含まれており、活性酸素の働きを抑制してくれます。

 

そのため、がんや生活習慣病の予防に大きな効果が期待できると言われています。

 

大麦若葉は、ビタミン類(新陳代謝アップ、美肌効果)、葉酸(造血作用、妊婦さんに必要)も豊富に含まれています。

 

この国産の「大麦若葉」「桑の葉」「クマザサ」と希少品種の蓼藍を絶妙にブレンドしているのが「濃い藍の青汁」です。

 

そして、藍の青汁の最大の特徴は、新成分「純藍ポリフェノール」という食物繊維が豊富なことです。

 

高い抗酸化力を持つポリフェノール、食物繊維、鉄分・亜鉛などのミネラル成分がバランスよく含まれているので、外部からしか摂取することでしか得ることが出来ない体に必要な成分を、藍のみでオールインワンで摂ることができます。

 

特に、ポリフェノールが多いとされるビルベリーの数値と比べ、4倍も高いという結果が出ています。

 

便秘に悩んでいた方も、藍の青汁を飲み始めてお通じが良くなったという口コミが数多く寄せられています。(効果の実感には個人差があります)

 

また、ポリフェノールが多く含まれているので、肌のハリにも効果があるようです。

 

藍の青汁には、一般的な青汁と同じように、厚生労働省の推奨する成人の1日の野菜摂取量である350グラム以上の野菜も含まれています。

 

350gも毎日バランスよく摂れない・・と野菜不足を感じている方にもおすすめの青汁となっています。

 

藍の青汁は、乳糖加糖オリゴ糖も含まれていて、腸内の善玉菌を増やしてくれます。腸の働きをサポートしてくれるのでお通じに効果が期待できます。

 

味はほんのり甘く、飲みやすい上品な味わいに仕上がっています。子どもでも飲みやすく、野菜嫌いの子供でも牛乳と混ぜれば美味しく飲んでくれるはずです。

 

 

藍の青汁のおススメポイント

・便秘に効果が期待できる!

 

・ポリフェノールが豊富で美肌効果!

 

・野菜不足を補ってくれる!

 

・外部からしか摂取できないミネラルが豊富!

 

 

藍の青汁の口コミと体験談

 

純藍株式会社『藍の青汁』の口コミ・体験談を紹介します。購入を考えている方は、実際に体験した方がどんな効果を実感出来たか参考にしてみてください。

 

特に多いのは「便秘が解消された」という口コミです。やはり藍に含まれている豊富な食物繊維が効果をもたらしていると思われます。※効果には個人差があります。

 

一般的な青汁で使用されるケールや明日葉などに比べ、藍は2倍近くの食物繊維を含んでいる為、青汁の中でも特に便秘改善に効果が高いのが藍の青汁です。

 

「濃い藍の青汁」の口コミと体験談を見る

 

 

藍の青汁の価格は?

 

珍しい藍を使った青汁は高いと思われている方も多いと思います。

 

他社の青汁と一杯当たりの価格を比較してみました。

商品名 一杯当たりの価格 月額
濃い藍の青汁(毎月お届けコース)※初回購入価格 65円 1,944円
濃い藍の青汁(毎月お届けコース)※2回目以降購入価格 107円 3,207円
ファンケルの青汁(定期コース) 85円 2,835円
サントリー極めの青汁(定期コース) 113円 3,591円
マイケアふるさと青汁(定期コース) 120円 3,990円

※税込み価格(2017年1月現在)

 

他社の一杯当たりの価格と比較してみても、安い部類に入ります。
特に「毎月お届けコース」だと初回購入価格は50%OFFとなるため、かなりお得です。

 

2回目以降の価格も通常価格の10%OFFで購入できます。
通常の青汁の成分に加え、豊富なポリフェノールが含まれた藍の青汁。

 

コストパフォーマンスも優秀なことが比較してみるとわかります。

 

 

支払い方法は、@代金引換AクレジットカードBNP後払C銀行引落(トクトクコースのみ)が利用可能です。代金引換もあるので、すぐに注文、飲み始めることができます。

藍の青汁



国産有機大麦若葉使用
 
新成分『純藍ポリフェノール』たっぷり!
 
子供も飲める美味しさ
価格(毎月お届けコース) 容量 評価
1,944円(税込み) 3g × 30袋 (1か月分) 濃い藍の青汁,おすすめ
藍の青汁の原材料
有機大麦若葉(国産)、乳糖加糖オリゴ糖、桑の葉粉末(国産)、クマザサ粉末(国産)、藍抽出物(還元麦芽糖、藍)、トレハロース
藍の青汁の主な栄養成分
エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、食塩相当量、オリゴ糖

原材料別の特徴と効果 純藍株式会社『藍の青汁』の口コミ・体験談の紹介 青汁に期待出来る効果